糖質過多で勃起力ダウン?勃たない?ED?ミドリムシや青汁?

 

 

これ、あっちのほうにもイイらしいです(笑)。
6887
http://www.euglena-farm.jp/special/002-02/

 

 

糖質過多で勃起力ダウン?勃たない?ED?

最近は糖質制限ばやりですね。
で、質問ですが・・・

旦那さんの食生活って、

糖質とりすぎじゃないですか?


どうやら勃起力のダウンや勃起不全、いわゆるEDなんかでも、糖質過多の食事内容はかなり影響しているかもしれないですね、という論調を見かけるようになってきました。

これは集英社の老舗雑誌の週刊プレイボーイの中の記事です。
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/25/83678/
「人工知能研究者が男女の脳の違いから導き出した『女の機嫌の直し方』」

科学者さんが男女の思考の違いを語っているわけですが、最後の方に、糖質過多が男性の“オス”ホルモンのテストステロンの減少につながっているのでは、というお話をされていました。

このテストステロンというホルモンは、要するに男をオトコたる存在に誘導するホルモンで、たとえば前向きな思考とかちょっと攻撃的な感じとか、あと性欲とか、こういった男っぽい部分を支えるホルモンなわけです。
20代あたりをピークに減っちゃうみたいです。
カミさんいわく、あなた、若いときにはもっと鼻にツンと来るような体臭があった、とのこと。

そして、恐ろしいのが・・・
このテストステロンの量は、都市部居住の男性では30年前と比較して、約3割も減少しているのだとか。

“都市部”とわざわざ断っているので、ストレスとか悪い空気とかそういうこともあると思うんですが、この先生は糖質過多の食事についても原因のひとつなんじゃないか、と語っています。

いや、なんでこの記事について書いているかというと、個人的に薄々感じるものがあるわけで。

薄々ついでに書けば、頭頂部の薄毛もなんとなく糖質のとりすぎのせいのような気がするんです。
わたし、いい年をしてほんとうに砂糖菓子とかアイスとかお菓子をバクバク口にしますし、白米も好きですからね。
いや本なんか読めば、かならず50過ぎたらもう糖質は最小限にしなさい、と書いてありますからね。

すごく問題なのは・・・
糖質って美味いんですよね、これが!

糖質過多で勃起力ダウン?勃たない?ED?ならどうやって解消するか?

糖質過多で勃起力ダウン?勃たない?ED?
ならば、どうやって解消するか?

じゃあ焼肉屋さんに行って焼肉でも食べさせようか

ってそれがそもそも間違っている。

いや、肉を食べさせること自体が悪いわけじゃないけど、普通に焼肉屋に行くとどうなるか?


野菜も頼めば食べられるけど、焼肉屋さんなんかにいけば、もう砂糖汁のような焼肉のタレがあって、あと、ご飯も食べたいよね!なんてことになる。あ、ビールも。いいじゃん、せっかく焼肉に来たんだから、なんて言って。

とにかく問題は、身体の中にある、ダブついた糖質。
これをどうやって適量のみが体内に留まっているような状態に変えられるか、ということ。

自分のことをイメージすると、書きやすいんですが、もう糖質ではなく脂身に変化して身についてしまっているんですが、脂肪分とあわせてブヨブヨしているものは全部糖質としてイメージしてしまえばいいと思います。
くれぐれも言っておきますが、人間が生きていく上では糖質も非常に重要な栄養分です。
問題なことは、糖質が常にダブついて、身体の消化や吸収、調整のための機能が、かなりの部分を、その糖質の処理に奪われてしまっていること。

身体の各部署は、もっとやらなければならないことがあるんです!

結論的に言えば、糖質よりもタンパク質やビタミン、ミネラルを優先して口にすること


糖質は多少白米の量を減らしたとしても、醤油とかドレッシングとかの調味料にすら含まれていて、それで充分なんですね。
そして間違ってはいけないのは結果としてバランスの良い食事を摂ること、これなんです。


何度も書きますが、このサイトで精力剤のバリテインを推しているのは、配合されている成分が非常に多岐にわたっていて、カプセルの形状も異なるから、それぞれの栄養成分の吸収のタイミングを多岐にわたる。

結果として、バランスの良い栄養補助が可能になるんですね。

糖質制限で勃起力アップ!意外なのはミドリムシや青汁!

上では週刊プレイボーイの記事で、男のホルモン「テストステロン」が減っているのは糖質過多のせいだ!みたいな記事を紹介しましたけど、次は夕刊フジ(キオスクとかで売っている夕刊タブロイド紙)の記事から。

なんと、糖尿病で何年も勃たなかった旦那さんのペニスが、あれを飲んだら勃つようになったとか。
http://www.zakzak.co.jp/love/news/20170417/lov1704170730001-n1.htm
【検証55歳からの性 世界の精力剤】勃起の基本栄養素の塊「飲むミドリムシ」 女性の間ではダイエット効果が評判 - 愛と性 - ZAKZAK
(夕刊フジのwebサイト「ZAKZAK」の記事)

糖尿病もやはり身体が糖質との付き合いかたを上手くできなくなった結果の病気。

そしてよくED(勃起不全)の原因として糖尿病があげられますね。


で、この記事に登場する女性の旦那さんは、旦那さんの何年も寝たきりのおちんちんが、ミドリムシを飲み始めたら復活した、とのことでした。

ミドリムシ(緑汁)も青汁もとにかく人間の食生活をバランス良くしてくれるという意味では同じ機能がありそうですね。
私が飲んだバリテインもやっぱり同じようにタンパク質や酵素、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く配合しているサプリメントです。

実際、飲んていだ当時を思い出すと、なんとなく体調がよかったんですよね。
で必要なときには、身体の底から湧き上がるようにしっかりビンビンに勃ってくれていましたし。


ユーグレナの緑汁


ということで、ミドリムシ入りの緑汁で評判のいいものを紹介しておきますね。
といってもミドリムシの製造元、本家本元のユーグレナファームが自社で開発販売しているサプリメントです。
(ミドリムシのサプリっていろいろありますが、ミドリムシの原材料はユーグレナファームが卸しているんです)


6887
http://www.euglena-farm.jp/special/002-02/